ユーザー登録
文字サイズ

広報さばえ 平成31年1月号 通常版

まちの話題1

9/38

福井県鯖江市

◆市防犯隊豊支隊が防犯功労団体表彰を受賞(11月1日)
週1回の青色回転灯装備車のパトロールおよび月1回の夜間の徒歩巡回、行方不明者の捜索など長年にわたる防犯活動への従事が評価されました。

◆福味会が秋の褒章受賞を市長に報告(11月21日)
福味会は市社会福祉協議会と協力して高齢者向けの弁当を長年作ってきました。その活動が評価され、11月14日に褒賞を受賞しました。

◆鯖江菓子博がもみじまつりと同時開催(11月24、25日)
市内12店の菓子店が集まる「菓子博」が開かれ、各店の水ようかんなどが並びました。「チョコレートファウンテン」も登場し、甘党を喜ばせていました。

◆市民参加型演劇「おしょりん」が上演(11月25日)
福井の眼鏡産業の礎を築いた増永五左衛門の半生を描いた演劇「おしょりん」が上演され、一般公募で集まった市民たちが熱演しました。

◆ふるさと納税返礼品に見守りサービス追加(11月27日)
市内在住の高齢者宅を月1回、郵便局員などが訪問し、生活状況を確認して、家族へ報告するサービスがふるさと納税の返礼品に加わりました。

◆シェアリングエコノミーセミナー開催(11月27日)
地域に眠る資源を有効活用し、地域課題の解決や経済の活性化を図るシェアリングエコノミー。講演やワークショップで参加者は理解を深めていました。

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-21-11 山竹ビル