ユーザー登録
文字サイズ

広報さばえ 平成31年1月号 通常版

平成30年を十大ニュースで振り返る

3/38

福井県鯖江市

◆成人式で眼鏡を贈呈(大人ファーストめがね)
シティプロモーションの一環として、1月7日の成人式で鯖江産の眼鏡一式(眼鏡・眼鏡拭き・眼鏡ケース)を贈呈しました。新成人たちは鯖江ならではの贈り物に笑顔を見せていました。

◆37年ぶりの大雪
2月5日~14日に市内に降り続いた雪は6日から豪雪となり、7日午後3時には降雪量158cm(上戸口観測所)を記録。全地区公民館に除雪基地が設置され、不眠不休の除雪作業が続きました。

◆サングラス大使「レキシ」が凱旋ライブ
市がサングラス大使に任命した市内出身の池田貴史さんによるソロユニット「レキシ」。4月29日に凱旋ライブが西山公園で行われ、全国から約6,500人のファンが来場しました。

◆高年大学が開学40年を迎える
5月9日に高年大学は開学40年を迎えました。同大学は昭和54年に生涯学習の場として誕生。毎年500人前後が入学し、40年間で延べ約21,000人が受講しています。

◆牧野市長が国連本部で演説
持続可能な開発目標「SDGs」の推進と啓発を目的に開かれた2018国連ニューヨーク本部SDGs推進会議に招かれ、5月31日に女性が活躍するまちづくりについて演説し、高い評価を受けました。

◆北陸最大級のハンドメイド市が開催
市内でハンドメイド市を開催する「マルサバ実行委員会」のメンバーが中心となって、6月30日~7月1日に「クリエイターズランド」を開催。200店舗以上が出店し、15,700人が来場しました。

◆台風が市内で猛威をふるう
9月4日に市内を通過した台風21号の影響で片上幼稚園の玄関ガラスの破損や、和田町の照臨寺の境内にある県指定文化財の落葉高木センダンの枝が折れるなど市内に大きな傷跡を残しました。

◆福井国体・障スポ開催
9月29日~10月9日に国体が、10月13~15日に障スポが開催され、チームふくいは天皇杯・皇后杯を獲得。市内では国体は体操、新体操、なぎなたが開催され、障スポは卓球が開催されました。

◆各団体が全国表彰を受賞
1_鯖江市地域活性化プランコンテストが「地域再生大賞優秀賞」を受賞
2_北中山公民館が「優良公民館表彰優秀館」に選出
3_市ホームページが「全国広報コンクール総務大臣賞」を受賞
4_鯖江市役所JK課が「全国地域づくり表彰全国地域づくり推進協議会会長賞」を受賞

◆市制施行以来、最多人口更新
7月1日時点の人口が市制施行以来過去最高を記録しました。以降4カ月連続で記録を更新し、10月1日時点で69,434人となりました。11月には微減しましたが、12月1日時点で最高値タイを記録しました。

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-21-11 山竹ビル