ユーザー登録
文字サイズ

広報さばえ 平成31年2月号 通常版

まちの話題

7/47

福井県鯖江市

◆磯部町の「おこない」に女性が初参加(1月13日)
市の指定文化財の厄払い神事「おこない」。少子高齢化の中、磯部町の石部(いそべ)神社で行われたおこないでは、今年初めて正式に餅まきに女性が加わりました。

◆中央中学校女子 全国駅伝過去最高の18位(12月19日)
12月16日に滋賀県で行われた第26回全国中学校駅伝大会に出場した中央中学校の女子チームが市役所を訪れ、市長に結果を報告しました。

◆「ふるさと鯖江の日」の記念行事を開催(1月15日)
鯖江市が生まれた日を記念して記念行事が行われ、各分野で功績のあった人への表彰や地場産の食材を活用した伝承料理、創作料理が振る舞われました。

◆吉江あおい会・立待小学校園芸委員会が栄誉(12月23・24日)
学校の中庭で「二葉葵」を育てて、毎年「葵祭」時に上賀茂神社へ奉納する取り組みが評価され、コカ・コーラ環境教育賞活動表彰部門で優秀賞を受賞しました。

◆鯖江商工会議所女性会が遊具を寄付(1月16日)
鯖江商工会議所女性会が子どもたちの運動遊びで活用してもらおうと「トンネル型遊具」を子育て支援センターに寄付しました。(今回で13回目の寄付)

◆河和田の酒米で地酒づくり(1月7日)
地酒づくりに取り組む河和田アートキャンプ参加学生と地元有志が、収穫した酒米を使って市内蔵元「加藤吉平商店」で日本酒の仕込みを行いました。

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-21-11 山竹ビル