ユーザー登録
文字サイズ

広報さばえ 平成31年2月号 通常版

めがねのまちの輝き人

46/47

福井県鯖江市

ノルディックウォーキングで健康長寿のまちに貢献!
大森 則雄さん
ノルディックウォーカーズ福井および北中山ノルディックウォーキング愛好会インストラクター。前者は非会員制で参加自由。詳細は下記照。
【HP】http://ameblo.jp/nws-fukui/

気軽に始められて、高いエクササイズ効果が得られると話題の「ノルディックウォーキング」。北欧で生まれた、2本の専用ポールを両手に持って歩く、バランスの良い全身運動です。その普及活動を実施している大森さんは、平成23年に北中山まちづくり計画の策定委員を務めた時に、同委員を務める整骨院の先生から「健康長寿のまちづくりを目指し、計画にノルディックウォーキングを取り入れたらよいのではないか」との話を聞いたことが活動のきっかけだと言います。「まちにこの運動を広めるには、まず自分が体験しよう」と考え、インストラクターの研修も受け、本格的に取り組みを始めました。そして地元での普及活動に加え、平成26年には「ノルディックウォーカーズ福井」という愛好会を知人と2人で立ち上げ、この運動の魅力を市内外で伝えています。
「この運動の魅力は有酸素運動と筋トレの効果がある一方で激しい運動ではなく、仲間と一緒に会話を楽しみながらできる運動であるということ。健康増進と同時に仲間づくりにもなり、心身の健康づくりになる」と大森さん。参加者からは「背筋(せすじ)が伸びた」「筋肉がついて歩きやすくなった」などの声が出ています。「健康長寿の第一歩は自力で歩ける元気な足。今後もこの運動の素晴らしさを伝えていきたい」と話しました。

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-21-11 山竹ビル