ユーザー登録
文字サイズ

広報さばえ 平成31年2月号 通常版

税の申告はお早めに!1

10/47

福井県鯖江市

「所得税および復興特別所得税の確定申告」と「市・県民税の申告」の受付が始まります。必ず期限内の申告をお願いします。
期日間近になると大変混雑するので、早めの申告にご協力ください。

◆武生税務署から申告に関するお知らせ
◇申告相談会場
相談開始日:2月18日(月)~
場所:武生税務署
受付時間:9時~16時(土・日曜日を除く)
※会場の混雑状況により、受付を早めに終了する場合があります。
※利用者識別番号が記載された「確定申告お知らせハガキ等」をご持参ください。

◇税目別申告期限、納付期限、口座振替日

◇平成30年分の申告からの変更点
▼配偶者控除
配偶者控除額が改正されたほか、納税(義務)者の合計所得金額が1,000万円を超える場合には、配偶者控除の適用を受けることができなくなりました。
※配偶者控除の対象が、生計を一にする配偶者の合計所得金額が38万円以下である点については変更ありません。

▼配偶者特別控除
配偶者特別控除額が改正されたほか、対象となる配偶者の合計所得金額が38万円超123万円以下とされました。なお、改正前の制度と同様に、納税(義務)者の合計所得金額が1,000万円を超える場合には、配偶者特別控除の適用を受けることができません。
※詳しくは、国税庁ホームページをご覧ください。

◇スマホで確定申告書の作成ができます
国税庁のホームページ内(【URL】http://www.nta.go.jp)の「確定申告書等作成コーナー」で、画面の案内に従って入力すれば、簡単に申告書の作成ができます。印刷して添付書類と合わせて書面で提出してください。スマホやタブレットでも同コーナーから申告書を作成することができます。また、税務署で発行したID・パスワードをお持ちの人は、申告書を同コーナーの画面上からe-Tax(国税電子申告・納税システム)でそのまま送信することもできます。

問合先:武生税務署
【電話】22-0890 ※自動音声案内

◆申告に関する注意事項
◇平成28年分以降の申告にはマイナンバーが必要です
所得税などの確定申告および市・県民税申告書の提出にはマイナンバーの記載、番号確認書類と申告者本人の身元確認書類の写しの添付が必要です。
・マイナンバーカードを持っている人→マイナンバーカードの写し
・マイナンバーカードを持っていない人→下記の2点が必要

▼番号確認書類
・マイナンバー通知カードの写し
・マイナンバーの記載のある住民票の写し などのうちいずれか1つ

+

▼身元確認書類
・運転免許証
・公的医療保険の被保険者証
・パスポート
・身体障害者手帳
・在留カード
などのうちいずれか1つ

◇平成29年分以降からの医療費控除制度
セルフメディケーション税制の選択や医療費控除の提出書類の簡略化ができます。詳しくは国税庁ホームページをご覧ください。

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-21-11 山竹ビル