ユーザー登録
文字サイズ

広報さばえ 平成31年3月号 通常版

まちの話題1

6/37

福井県鯖江市

◆まなべの館 来館者30万人達成(1月17日)
2010年2月に旧資料館をリニューアルオープンした「まなべの館」の来場者が30万人を突破し、30万人目の方に記念品が贈られました。

◆元気さばえっ子・ゆめみらい債が初日完売(1月18日)
市民公募債「元気さばえっ子・ゆめみらい債」の販売が市内の福井銀行5支店および移動店舗車で行われ、初日で総額4億円が完売しました。

◆アートキャンプの学生、狂言に挑戦(1月19日)
プロの狂言師を招いて狂言を楽しむ催し「狂言inかわだ」が開催されました。今年は河和田アートキャンプの学生も狂言に挑戦し、会場を沸かせました。

◆眼鏡を掛けたフルート奏者、来場者を魅了(1月26日)
眼鏡を掛けたフルート奏者グループ「アンサンブル・リュネット」のコンサートが文化センターで行われ、演奏や歌、コントなどで来場者を楽しませました。

◆商店街のプロに学ぶ「まちゼミ」開催(1月26日-2月11日)
鯖江おかみさん会による「第8回お店の人が教えてくれる!鯖江のまちゼミナール」が開催され、各店舗で多彩な27講座が繰り広げられました。

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-21-11 山竹ビル