ユーザー登録
文字サイズ

広報さばえ 平成31年3月号 通常版

まちの話題2

7/37

福井県鯖江市

◆市内児童200人が環境保全活動を発表(2月2日)
こどもエコクラブ活動交流会が開催され、環境保全活動に取り組む「エコクラブ」の児童たちが成果発表やワークショップを行い、環境への理解を深めました。

◆NHKのど自慢開催(2月3日)
NHKのど自慢が開催され、前日の予選会を突破した出場者20組が出場しました。当日は、全国へ放送され、「めがねのまちさばえ」のPRにもなりました。

◆市民一人一人が「鯖江の株主」=「サバヌシ」(2月11日)
市民主役のまちづくりについて考える「サバヌシ総会」が開催され、約160人が参加。各団体の事例を学んだり、課題に対しアイデアを出し合ったりしました。

◆伝統工芸の未来を開く新しい視点を語る(2月8日)
市内在住デザイナー寺田千夏さんが丹南高校で美術を学ぶ生徒に講演。「伝統工芸も視点を変えれば、現代にマッチさせられる」などの考えを話しました。

◆鯖江市デジタルパンフレット更新(2月13日)
鯖江高校の生徒が地元についてまとめた「鯖江市デジタルパンフレット」。今年度も追加調査が行われ、内容が更新されました。(市ホームページからアクセス可)

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-21-11 山竹ビル