ユーザー登録
文字サイズ

広報さばえ 平成31年4月号 通常版

健幸コラム vol.4

40/44

福井県鯖江市

自律神経のバランスを整えようー春の不調を防ぐ、日常生活の過ごし方

春になり進学や就職、引っ越しなど新しい生活を迎える人も多いのではないでしょうか。ですが「春はなんだか体調が優れない」という声も。実は、春は天候や環境の変化、それに伴うストレスによって自律神経の働きが悪くなり、心と体に不調をきたす人が多い季節とも言われています。日常生活のちょっとした過ごし方から自律神経のバランスを整えましょう。

◆自律神経のバランスを整える方法
・1日3食、特に朝食は必ず食べましょう(就寝時に下がった体温を上げてくれる効果があります)
・入浴はぬるめのお湯にゆっくり入りましょう(眠りやすくなり、睡眠の質を上げる効果もあります)
・寒暖差対策のため、調節しやすい服装にしましょう
・ウォーキングなどの軽い運動から運動習慣をつけましょう
・呼吸法やストレッチで心身ともにリラックスしましょう

◆呼吸法のポイント
(1)~(3)をワンセットに、3回ほど繰り返しましょう
(1)3つ数えながら鼻から息を吸う
(2)吸った息を止め2つ数える
(3)6つ数えながらゆっくりと口から息を吐く

〈今月の健康づくり標語〉
大笑い曇る心も晴れやかに お腹を抱えて笑えたら心も体も軽くなる(第3回健康づくり標語コンクール佳作作品)

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-21-11 山竹ビル