ユーザー登録
文字サイズ

広報さばえ 平成31年4月号 通常版

女(ひと)と男(ひと) 笑顔輝くまちを目指して 夢みらい館・さばえ

19/44

福井県鯖江市

平成20年に男女共同参画都市宣言を行った鯖江市。平成29年から国連が提唱したSDGsの推進に女性活躍を中心に取り組んでいます。そのような中、男女共同参画の拠点となっているのが「夢みらい館・さばえ」(神明公民館隣)。館長の奥谷崇さんに話を聞きました。

夢みらい館・さばえ 奥谷 崇(おくたに たかし)館長

■男女協働の大切さを知る、それが「参画」につながる。
男女共同参画社会とは「家庭・地域・会社・学校などいろいろな場で女と男が笑顔で力を合わせて高め合っていく社会」のこと。その実現のためには、担い手となる人づくり、意識づくりが大切だと考えています。
男女が一緒に、コミュニケーションをとりながら活動をする「男女協働」。それを「男女共同参画」の入口の一つと捉え、子どもから高齢者まで幅広く参加できるよう、当館では料理や健康、山登りなど多くの講座を開催しています。また、当館で活動する団体にこれらの講座に協力をしてもらっており、さまざまな人や団体を巻き込んでいます。まずは男女が一緒に活動して、協働の大切さを知ることが、自分から進んで参加していく「参画」につながっていくのではないでしょうか。

■地域によって考えもさまざま、だから現場に入って話し合う。
男女共同参画といっても、地域によってその考え方はさまざま。地域に入り、問題点や未来についての話し合いをすることが大切との思いから始めたのが「男女共同参画カフェ」。地域の皆さんと一緒に話し合うと、普段は見えていない問題点が現れてきます。そして、解決のために一人一人にできることは何かが見えてきます。それがもう一つの「参画」の入り口だと考えています。

■男女共同参画社会のためこれからも挑戦を続けます!!
男女共同参画を実現するのは、市や当館などの行政ではなく、市民の皆さんです。そのための担い手づくりや皆さんが動きやすい環境整備などが我々の役割。今後も男女共同参画の考えが市全体に広がる挑戦を続け、女と男、子どもから高齢者まで力を合わせて活躍するまちを目指します。下記のメニューを用意しているので、これをきっかけに男女共同参画に興味をもってもらえると嬉しいですね。

◆主な講座・イベント
◇夢みらい登山塾
参加者が一団となって頂上を目指す山登り。世代間交流が楽しめます。
内容:4/20(土)日野山、5/25(土)越知山、6/16(日)夜叉ヶ池

◇目の健康講座
子どもと一緒に「目の体操」を学んで、家族の目の健康を守りましょう。
とき:6/23(日)
講師:NPOみるみえる 加藤裕之氏、柳沢由美氏

◇地域出前講座
ワークライフバランス講座など男女共同参画に関する出前講座を開いています。
申込方法:希望する内容、時間、場所を相談してください。

◇さんかく塾
地域で男女共同参画を推進する担い手の育成講座。夢みらい館・さばえで定期的に開催しています。

◇男女共同参画カフェ
各地区公民館で地域の皆さんと一緒に地域の男女共同参画の現状、問題点、解決策を話し合います。

申し込み、問い合わせについては、夢みらい館・さばえまでお願いします。この他にも、さまざまな講座・イベントを準備中です。詳細は、ホームページや広報さばえなどをご覧ください。

問合先:夢みらい館・さばえ
【電話】51-1722

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-21-11 山竹ビル